2018年10月17日

紅葉シーズン久方に家族、友人が相次ぎ宿泊

主人の案内で山頂付近の紅葉見学してきました。怪我か続いて5年車に乗ることも疲れる日々でしたが、久しぶりに悩みが重い私も自然の美しさにストレス解消これからは残された10ケ月カルシュウムの注射との戦いです。しかしお蔭様で鑑定が出来る体に成り何よりも好きな占いを続ける事の嬉しさワクワクが先に見えます初心忘れずべからず。雅


まだまだ続く京都紅葉

DSCF3100.JPG



DSCF3187.JPG




DSCF3349.JPG
posted by みやび at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

何時の世も新生人時代は社会人として希望と夢を持って仕事に入って欲しい

自分が初めて仕事を始めた時心の余裕も無くても無心で目的に向かい突き進む勇気が有った。今考えれば多くの欲を持たず素直な気持ちと向上心は大切に考えて働いた記憶がある。会社や社会に少しでも恩返しの出来る人生そして育ててくれた親に恩返しをする為に頑張った記憶が有る今は通信機械の進歩により世間の知識より今の若者は大人だと思う。私の孫も来年大学卒業仕事も内定、今一人の孫は平成20年春卒業もうすでに就活が始まっている。企業に必要とされる人材に二人とも育って欲しい、少しは親の苦労も一時一段落ゆっくり今までの大変さを自分にご褒美私も少しあやかりたい、孫の次の結婚まで。雅

本日も京都特集


o0450060010296049928.jpg

本日も京都特集


o0585078010326476436.jpg




本日も京都特集

10114629871.jpg
posted by みやび at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

子供と孫の成長に合わせ喜びと寂しさを反比例で感じる複雑な親心はなぜ??

我が子が親に成りそれぞれの家庭を持ち本来は嬉しい筈が、自分の老いと比例してしっかり家庭を築いて行く子供たちは親の手の届かない時限に住みついている現在住んで居る距離が遠いからこそお互い案じる気持ちは人一倍強い。もっと年老いてからは手の届く所に身を置くのが本来の生き方かもと最近怪我を繰り返して居ると切実に感じる時が多い、だからこそ今置かれて居る自分の立場をしっかり整理して恥ずかしくない経営設定を一日も早く構築する努力を尚一層考える時身が引き締まる想いで一杯に成る。雅

今は我が子の愛犬華


DSC00308.JPG



今は我が子の愛犬マロン


DSC00307.JPG


昔のわが子母親は美人?


2015_0526デジカメ0029.JPG
posted by みやび at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする