2018年09月02日

口は災いの元人がこう言っている。そんな言葉の広がりがあっという間に組織をこわす。

管理者とは留守を預かる場合もめ事を起こさず退職者を出さなくて初めて責任を全うした事に成る。どんな場合でも現実に起こってしまった事は素直に詫びる
謙虚さがほしい。驕りが出るとその心根を忘れるので皆この原点は弁えて仕事をしよう。雅



6mnikkousyoubu.jpg





5mbotan.jpg





7majisai4.jpg
posted by みやび at 18:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みやび先生、若輩者の私で661で鑑定していただいたものです。  ここ最近のみやび先生のブログがとても悲しいしいです。  読み込んでいるうちに、裏のうらにあるものが見えてくるようです
せっかくの、みやび先生の品位が・・・・・
Posted by ユーザーです at 2018年09月03日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: