2018年10月16日

何時の世も新生人時代は社会人として希望と夢を持って仕事に入って欲しい

自分が初めて仕事を始めた時心の余裕も無くても無心で目的に向かい突き進む勇気が有った。今考えれば多くの欲を持たず素直な気持ちと向上心は大切に考えて働いた記憶がある。会社や社会に少しでも恩返しの出来る人生そして育ててくれた親に恩返しをする為に頑張った記憶が有る今は通信機械の進歩により世間の知識より今の若者は大人だと思う。私の孫も来年大学卒業仕事も内定、今一人の孫は平成20年春卒業もうすでに就活が始まっている。企業に必要とされる人材に二人とも育って欲しい、少しは親の苦労も一時一段落ゆっくり今までの大変さを自分にご褒美私も少しあやかりたい、孫の次の結婚まで。雅

本日も京都特集


o0450060010296049928.jpg

本日も京都特集


o0585078010326476436.jpg




本日も京都特集

10114629871.jpg
posted by みやび at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする