2018年09月07日

リハビリーの後の仕事の時は辛い

手の骨折から通院リハビリーをして居るが病に一人先生が倒れ退職その穴埋めに私がお店に特別鑑定をした他、出勤週4回は出て居るのでさすがの私の体力でもきつい。人は一人では何にも出来ない。失う原因が有ったらその種を蒔いた穴埋めは先生方に有る。失えば自分が辛いだからこそもう一度同志として一つに成る義務が有る。勤務時間を待つ時は本を一杯読みましょう。くだらない批判や権利を越した言葉は越権乱用私を初め皆原点に立ち返り驕らず謙虚に出直そう。優秀な先生を作るのに最低5年は掛かる。誰が悪いのでは無い皆お店を思い一生懸命頑張った結果である。雅

迷いの窓と悟りの窓

o0600045012290177652.jpg





東寺の桜

o0450060012892129639.jpg





やがて来る彼岸に神にご加護を

彼岸花7.jpg
posted by みやび at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする