2018年08月04日

慟哭の人生分かれ道男性は骨折家族と同居妻は体に穴が開き排泄が出来ず病室部屋を転々 他に道は 慟哭の人生同じ苦労をしてきた二人の分かれ道病は怖いです

一人の男性は骨折をし家族と一緒に守られながら生活しもう一人の女性は排泄が出来ないため何度も部屋の移動を繰り返しながら気力鯛力を失って行くのか又意地でも這い上がり歩けるように立ちあがり家に戻れるのか、いま世の中で問われて居る老いた夫婦が同時に病を抱えたとき子供たちは
どういう選択肢を選ぶのが、自分の子供たちの返事が聞きたいと思う・雅




彼岸花7.jpg





NO4桔梗.jpg






2012_07248月4日行田0005.JPG
posted by みやび at 04:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする